健康食品と健康食品通販の利用を補助する健康支援サイト

単品リピート通販である場合の健康食品通販の長短所

健康食品の基本的な定義

一口に健康商品と言っても、日本における健康食品は近年に至るまで体系化されてこなかったこともあって、いまひとつピンとこない方もおられることかと思いますので、基本的な定義から述べると、日本の健康食品は、データに基づき国から品質と効果を保証された保健機能食品と科学的な根拠を伴わない健康効果を謳った一般食品の総称であり、食べることで健康の維持促進効果が見込まれることを売りにした食品の多くは健康食品に類されています。

保健機能食品と健康効果を謳った一般食品では、品質や効果、信頼性が全く異なるものの、健康機能食品だからといって妄信することは危険ですし、一般食品であっても、何の効果も期待できないというわけではありませんが、一般的に健康の維持促進へ寄与する可能性が高いのは保健機能食品です。

要点を押さえた健康食品の選び方

健康食品をお買い求めになるに当たって、特に何らかの健康効果を期待してのものではない場合、保健機能食品と健康機能を謳う一般食品のどちらの健康食品を購入するのも自由ですが、病気や老化による免疫力の低下や体力の低下を補いたいといった、ある程度具体的な目的があるのであれば、素直に保健機能食品に属す健康食品の中からお買い求めになるのが無難でしょう。

例え、保健機能食品であったとしても、健康食品が100パーセント健康の維持促進に効果を発揮するわけではないとはいえど、信頼性なら国から品質や効果に一定の効果が認められている保健機能食品に軍配が挙がるので、少なくとも健康を害するリスクは低いことが見込めるため、ベターであることは間違いありません。